公開サイトと管理画面の関係

公開サイトと管理画面の関係


WordPress(ワードプレス)システムによって作られたサイト(ホームページ)は、大きく分けると「公開サイト」と「管理画面」という、2つのモードがあります。

「公開サイト」とは、私たちが普段良く見る、ひろく一般に公開されたウェブサイトのことです。

「管理画面」とは、ウェブサイトのなかの各ページの情報を追加したり修正したりするための「サイトを管理するための画面」です。

管理画面へのアクセスは、パスワードを知っている人だけに限られます。
したがって、パスワードを知らない一般の人は管理画面にアクセスしたり、サイトの情報を変更することはできません。
一般の人は、あくまで公開サイトだけを閲覧します。

管理者(ウェブサイト所有者・運営者)は、どちらにもアクセスすることができます。
管理画面で変更したコンテンツが反映されているか、公開サイトで確認するなどすることがよくあります。

これは、飲食店の、お客さんがいる店内と、スタッフたちがいる厨房の関係に似ています。
お客さんは厨房に入ることは出来ませんが、スタッフは厨房からお客さんのところにも出入りします。

公開サイトと管理画面は、「オモテ」と「ウラ」の関係です。
管理画面のことを「裏側」などと呼ぶこともあります。

入江 太一

株式会社コエカタマリン(池袋) ウェブサイト制作・システム開発・アプリ開発