ユーザーを追加・削除・編集したい


ユーザーを追加・削除・編集したい



ユーザーを管理するには、そのための「権限」があなたに与えられている必要があります。

まず、管理画面のメニューに、以下のような「ユーザー」メニューが表示されているかどうか確認して下さい。

1_menu

「ユーザー」メニューが表示されていない場合は、あなたはユーザー管理を行う権限をお持ちではありません。

表示されている場合は、「ユーザー一覧」をクリックして、ユーザーの一覧画面に進みます。

2_list

この画面では、お使いのWordPressシステムにすでに登録されているユーザーがリスト表示されます。

 

◆ ユーザーを追加(新規登録)する

まず、さきほどのユーザー一覧画面で「新規追加」をクリックして、「新規ユーザーを追加」という画面に移ります。

3_add

このページのフォームに、増やしたいユーザーの情報を入力していきます。

「パスワードを送信しますか?」にチェックを入れておくと、新しいユーザーのメールアドレス宛に、このウェブサイトに新しくユーザーとして追加されたことと共にパスワードが書かれたメールが自動的に送られます。

「権限グループ」は、大抵の場合「編集者」か「投稿者」を選択します。

  • 編集者・・・記事を作成して、公開することが出来る。他の人の記事も編集できる。
  • 投稿者・・・記事を作成できるが、公開することは出来ない。作成した下書きを、編集者に見てもらってからサイトに公開するという流れにしたいときのため。

入力が完了したら「新規ユーザーを追加」という青いボタンをクリックします。
すると、一覧画面に戻ります。
新しいユーザーが登録され、一覧にも表示されていることを確認して下さい。

4_added

 

◆ ユーザーの情報を修正・変更する

すでに登録されているユーザーの設定情報を詳しく変更するには、ユーザー一覧画面で「編集」をクリックします。
設定変更したい対象のユーザーのところにマウスカーソルを重ねると、「編集」ボタンが現れますので、それをクリックしてください。

 

5_edit

 

「ユーザーの編集」画面では、名前やメールアドレス、パスワードなどに加えて、管理画面の配色なども変更できます。

 

6_edit_2

 

特に重要なのが、「ブログ上の表示名」です。
通常、ここで選んだ表記でサイト上の記事作成者の名前が表示されます。
(場合によっては、作成者の名前が出ないサイトや、表示方法を変更できないサイトもあります)

ここで、苗字だけの表示にするか、まったく別のニックネームにするか、などが設定できます。

 

◆ ユーザーを削除する

誰かが組織から脱退した時など、あるユーザーがもうこれ以上サイトに記事を投稿・編集したりできないようにするには、ユーザーを「削除」する必要があります。

 

ユーザー一覧画面で、対象のユーザーのところにマウスカーソルを重ねると、「削除」ボタンが現れますので、それをクリックしてください。

 

7_delete

 

削除に際しては、そのユーザーがこれまでに作成した記事・ページを残しておくか、消してしまうかを選択できます。

残しておきたい場合は、誰が書いた記事ということに設定し直すかを決定する必要があります。
「すべてのコンテンツを以下のユーザーのものにする」のところのプルダウンメニューから、引き取り先となるユーザーを選んでください。

最後に「削除を実行」を押すと、システム上からのユーザー削除が完了します。

入江 太一

株式会社コエカタマリン(池袋)
ウェブサイト制作・システム開発・アプリ開発