SHUTDOWN

ローカルまたはリモートのコンピューターのシャットダウンを許可します。

使用法: shutdown [/i | /l | /s | /r | /g | /a | /p | /h | /e] [/f]
    [/m ¥¥コンピューター][/t xxx][/d [p|u:]xx:yy [/c "コメント"]]
    引数なし   ヘルプを表示します。「/?」と入力するのと同じです。
    /?         ヘルプを表示します。オプションを入力しないのと同じです。
    /i         グラフィック ユーザー インターフェイース (GUI) を表示します
               このオプションは最初に指定する必要があります。
    /l         ログオフします。/m または /d オプションとは併用できません。
    /s         コンピューターをシャットダウンします。
    /r         コンピューターをシャットダウンして再起動します。
    /g         コンピューターをシャットダウンして再起動します。システムの
               再起動後に、登録したアプリケーションを再起動してください。
    /a         システムのシャットダウンを中止します。
               これは、タイムアウト期間にのみ使用できます。
    /p         タイムアウトまたは警告なしでローカル コンピューターの電源を
               切ります。
               /d および /f オプションと併用できます。
    /h         ローカル コンピューターを休止状態にします。
               /f オプションと併用できます。
    /e         コンピューターの予期しないシャットダウンの理由を記録します。
    /m ¥¥コンピューター 対象となるコンピューターを指定します。
    /t xxx     シャットダウンまでのタイムアウト期間を xxx 秒に設定します。
               有効範囲は 0 から 315360000 (10 年) までで、既定値は 30 です。
               タイムアウト期間が 0 より大きい場合、/f パラメーターが
               暗黙的に指定されます。
    /c "コメント" 再起動またはシャットダウンの理由にコメントを付けます。
               最大 512 文字まで入力できます。
    /f         ユーザーに警告せずに実行中のアプリケーションを強制終了します。
               /t パラメーター に 0 より大きい値が指定された場合、
               /f パラメーターも暗黙的に指定されます。
    /d [p|u:]xx:yy  再起動またはシャットダウンの理由を指定します。
               p は再起動またはシャットダウンが計画されていることを示します。
               u は理由がユーザーにより定義されることを示します。
               p と u のどちらも指定されていない場合は、再起動または
               シャットダウンは計画されていません。
               xx は主因の番号です (256 未満の正の整数)。
               yy は副因の番号です (65536 未満の正の整数)。
理由:
(E = 予期していた理由 U = 予期していない理由 P = 計画済み, C = ユーザー定義)
種類    主因    副因    タイトル
U      0       0       その他 (計画外)
E       0       0       その他 (計画外)
E P     0       0       その他 (計画済)
U      0       5       その他の障害: システム応答なし
E       1       1       ハードウェア: メンテナンス (計画外)
E P     1       1       ハードウェア: メンテナンス (計画済)
E       1       2       ハードウェア: インストール (計画外)
E P     1       2       ハードウェア: インストール (計画済)
E       2       2       オペレーティング システム: 回復 (計画済)
E P     2       2       オペレーティング システム: 回復 (計画済)
  P     2       3       オペレーティング システム: アップグレード (計画済)
E       2       4       オペレーティング システム: 再構成 (計画外)
E P     2       4       オペレーティング システム: 再構成 (計画済)
  P     2       16      オペレーティング システム: Service pack (計画済)
        2       17      オペレーティング システム: ホットフィックス (計画外)
  P     2       17      オペレーティング システム: ホットフィックス (計画済)
        2       18      オペレーティング システム: セキュリティ フィックス (計画
外)
  P     2       18      オペレーティング システム: セキュリティ フィックス (計画
済)
E       4       1       アプリケーション: メンテナンス (計画外)
E P     4       1       アプリケーション: メンテナンス (計画済)
E P     4       2       アプリケーション: インストール (計画済)
E       4       5       アプリケーション: 応答なし
E       4       6       アプリケーション: 不安定
U      5       15      システム障害: STOP エラー
U      5       19      セキュリティの問題
E       5       19      セキュリティの問題
E P     5       19      セキュリティの問題
E       5       20      ネットワーク接続の損失 (計画外)
U      6       11      電源障害: コードが抜けました
U      6       12      電源障害: 環境
  P     7       0       レガシ API シャットダウン
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - SHUTDOWN
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ASSOC

ファイル拡張子の関連付けを表示または変更します。 Detail »

ATTRIB

ファイルの属性を表示または変更します。 Detail »

BREAK

拡張 CTRL+C チェックを設定または解除します。 Detail »

BCDEDIT

ブート データベースのプロパティを設定して起動時の読み込みを制御します。 Detail »

CACLS

ファイルのアクセス制御リスト (ACL) を表示または変更します。 Detail »

CALL

バッチ プログラム中から、別のバッチ プログラムを呼び出します。 Detail »

CD

現在のディレクトリを表示または変更します。 Detail »

CHCP

有効なコード ページ番号を表示または設定します。 Detail »

CHDIR

現在のディレクトリを表示または変更します。 Detail »

CHKDSK

ディスクをチェックし、状態を表示します。 Detail »

CHKNTFS

起動時のディスクのチェックを表示または変更します。 Detail »

CLS

画面を消去します。 Detail »

CMD

Windows コマンド インタープリターを新しく起動します。 Detail »

COLOR

コンソールの文字と背景の既定の色を設定します。 Detail »

COMP

2 個のファイルまたはファイルの集合の内容を比較します。 Detail »

COMPACT

NTFS パーティション上のファイルの圧縮状態を表示または変更します。 Detail »

CONVERT

FAT ボリュームを NTFS に変換します。現在のドライブは変換できません。 Detail »

COPY

1 個以上のファイルを別の場所にコピーします。 Detail »

DATE

日付を表示または変更します。 Detail »

DEL

1 個以上のファイルを削除します。 Detail »

DIR

ディレクトリ中のファイルやサブディレクトリの一覧を表示します。 Detail »

DISKCOMP

2 つのフロッピー ディスクの内容を比較します。 Detail »

DISKCOPY

フロッピー ディスクの内容を別のフロッピー ディスクにコピーします。 Detail »

DISKPART

ディスク パーティションのプロパティを表示または構成します。 Detail »

DOSKEY

コマンド ラインの編集、Windows コマンドの再呼び出し、マクロの作成をします。 Detail »

DRIVERQUERY

現在のデバイス ドライバーの状態とプロパティを表示します。 Detail »

ECHO

メッセージの表示、コマンド エコーのオン、オフの指定をします。 Detail »

ENDLOCAL

バッチ ファイルで、環境変数のローカル化を終了します。 Detail »

ERASE

1 個以上のファイルを削除します。 Detail »

EXIT

CMD.EXE プログラム (コマンド インタープリター) を終了します。 Detail »