BCDEDIT

ブート データベースのプロパティを設定して起動時の読み込みを制御します。

BCDEDIT - ブート構成データ ストア エディター
Bcdedit.exe コマンド ライン ツールは、ブート構成データ ストアを修正します。
ブート構成データ ストアにはブート構成パラメーターが含まれ、オペレーティング
システムのブート方法を制御します。これらのパラメーターは、以前は Boot.ini
ファイル (BIOS ベースのオペレーティング システム内) か、不揮発性 RAM エントリ
(拡張ファームウェア インターフェイスベースのオペレーティング システム内) に
ありました。Bcdedit.exe を使用して、ブート構成データ ストアのエントリを追加、
削除、編集、および付加することができます。
詳細なコマンドとオプション情報については、「bcdedit.exe /? / <コマンド>」を入力
してください。たとえば、/createstore コマンドについて詳細情報を表示するには
以下のように入力します。
     bcdedit.exe /? /createstore
ヘルプ ファイルのトピック順の一覧を参照するには、"bcdedit /? TOPICS" を実行
します。
ストアの操作のコマンド
======================
/createstore    新しい空のブート構成データ ストアを作成します。
/export         システム ストアの内容をファイルにエクスポートします。
                このファイルは、システム ストアの状態を復元するために後から使用
                することができます。
/import         /export コマンドで作成されたバックアップ ファイルを使用して、
                システム ストアの状態を復元します。
/sysstore       システム ストア デバイスを設定します (EFI システムにのみ有効
                です。設定内容は再起動後は維持されません。システム ストア
                デバイスが明確に指定されていない場合にのみ使用されます)。
ストア内のエントリの操作のコマンド
==================================
/copy           ストアにエントリのコピーを作成します。
/create         ストアに新しいエントリを作成します。
/delete         ストアからエントリを削除します。
/mirror         ストアにエントリのミラーを作成します。
これらのコマンドで使用する ID の情報については bcdedit /? ID を実行して
ください。
エントリ オプションの操作のコマンド
===================================
/deletevalue    ストアからエントリ オプションを削除します。
/set            ストアにエントリ オプションの値を設定します。
これらのコマンドで使用するデータの種類の一覧については bcdedit /? TYPES を実行
してください。
有効なデータ形式の一覧については bcdedit /? FORMATS を実行してください。
出力を制御するコマンド
======================
/enum           ストアのエントリを一覧表示します。
/v              既知の識別子名を使用するのではなく、エントリ識別子を完全な
                形式で表示するコマンド ライン オプションです。
                ACTIVE な種類のエントリ識別子の完全な形式を表示するコマンド
                として /v を使用します。
"bcdedit" の実行は "bcdedit /enum ACTIVE" の実行と同じです。
ブート マネージャーを制御するコマンド
===================================
/bootsequence   ブート マネージャーの 1 回限りのブート シーケンスを設定します。
/default        ブート マネージャーが使用する既定のエントリを設定します。
/displayorder   ブート マネージャーがマルチブート メニューを表示する順序を設定
                します。
/timeout        ブート マネージャーのタイムアウト値を設定します。
/toolsdisplayorder  ブート マネージャーがツール メニューを表示する順序を設定
                    します。
ブート アプリケーションの緊急管理サービスを制御するコマンド
===========================================================
/bootems        ブート アプリケーションの緊急管理サービスを有効または無効に
                します。
/ems            オペレーティング システム エントリの緊急管理サービスを有効
                または無効にします。
/emssettings    グローバルな緊急管理サービスのパラメーターを設定します。
デバッグを制御するコマンド
==========================
/bootdebug      ブート アプリケーションのブート デバッグを有効または無効に
                します。
/dbgsettings    グローバル デバッガー パラメーターを設定します。
/debug          オペレーティング システム エントリのカーネル デバッグを有効
                または無効にします。
/hypervisorsettings  ハイパーバイザー パラメーターを設定します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - BCDEDIT
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ASSOC

ファイル拡張子の関連付けを表示または変更します。 Detail »

ATTRIB

ファイルの属性を表示または変更します。 Detail »

BREAK

拡張 CTRL+C チェックを設定または解除します。 Detail »

BCDEDIT

ブート データベースのプロパティを設定して起動時の読み込みを制御します。 Detail »

CACLS

ファイルのアクセス制御リスト (ACL) を表示または変更します。 Detail »

CALL

バッチ プログラム中から、別のバッチ プログラムを呼び出します。 Detail »

CD

現在のディレクトリを表示または変更します。 Detail »

CHCP

有効なコード ページ番号を表示または設定します。 Detail »

CHDIR

現在のディレクトリを表示または変更します。 Detail »

CHKDSK

ディスクをチェックし、状態を表示します。 Detail »

CHKNTFS

起動時のディスクのチェックを表示または変更します。 Detail »

CLS

画面を消去します。 Detail »

CMD

Windows コマンド インタープリターを新しく起動します。 Detail »

COLOR

コンソールの文字と背景の既定の色を設定します。 Detail »

COMP

2 個のファイルまたはファイルの集合の内容を比較します。 Detail »

COMPACT

NTFS パーティション上のファイルの圧縮状態を表示または変更します。 Detail »

CONVERT

FAT ボリュームを NTFS に変換します。現在のドライブは変換できません。 Detail »

COPY

1 個以上のファイルを別の場所にコピーします。 Detail »

DATE

日付を表示または変更します。 Detail »

DEL

1 個以上のファイルを削除します。 Detail »

DIR

ディレクトリ中のファイルやサブディレクトリの一覧を表示します。 Detail »

DISKCOMP

2 つのフロッピー ディスクの内容を比較します。 Detail »

DISKCOPY

フロッピー ディスクの内容を別のフロッピー ディスクにコピーします。 Detail »

DISKPART

ディスク パーティションのプロパティを表示または構成します。 Detail »

DOSKEY

コマンド ラインの編集、Windows コマンドの再呼び出し、マクロの作成をします。 Detail »

DRIVERQUERY

現在のデバイス ドライバーの状態とプロパティを表示します。 Detail »

ECHO

メッセージの表示、コマンド エコーのオン、オフの指定をします。 Detail »

ENDLOCAL

バッチ ファイルで、環境変数のローカル化を終了します。 Detail »

ERASE

1 個以上のファイルを削除します。 Detail »

EXIT

CMD.EXE プログラム (コマンド インタープリター) を終了します。 Detail »